2019.12.31

2019年総括

2019年も暮れようとしております。今年は22冊、約190万語の洋書を読みました。Demonata, Percy Jackson, WondLaシリーズをコンプリートしたのが今年の目玉かな。量にすると5,000語/日くらいで、あまり読書量を増やせなかったけど、読書以外に@Scribdでオーディオブック聴くのも始めたので、英語に触れる時間はグッと増えた気がします。来年の隙間時間もきっとオーディオブックで埋まると思います。

それでは皆さん、よいお年を…。

| | コメント (0)

2018.12.30

2018年総括

2018年も暮れようとしております。今年は32冊、約234万語の洋書を読みました。1ヶ月で20万語くらいなので、150万語しか読めなかった昨年に比べると、まあまあ読書時間が確保できるようになりました。今年はDarren Shanの作品とか、短めの児童書をたくさん読んだなあ。同じ作者のシリーズ物を続けて読むと、コンテキストが分かっているので、サクサク読書が進んでよいですね。来年は、そろそろ新しいシリーズ物も開拓したいなぁ。

それでは皆さん、よいお年を…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.12.31

2017年総括

2017年も暮れようとしております。今年は24冊、約150万語の洋書を読みました。最近読書量が減っているなぁ…。1ヶ月で10万語ちょいくらいしか読めなくなってきている。今年はSherlock HolmesとかLord of the Ringとか難しめのものが多かったのが敗因かな。来年は初心に戻って易しい本も沢山読みたいなぁ。

サッカーの方では川崎フロンターレが悲願の初タイトル、名古屋グランパスが1年でのJ1復帰と、12月に嬉しい出来事が続きました。来年も沢山試合を観に行きたいなぁ。

それでは皆さん、よいお年を…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.12.31

2016年総括

2016年も暮れようとしております。今年は21冊、約180万語の洋書を読みました。いろいろあってちょっと読書量が減ってますね。5,000語/日くらいしか読めてない…。

今年の読書はダン・ブラウン一色だったなぁ。ラングドン教授シリーズ一気読みしたし。あと、忘れてはいけないのはHarry Potter & the Cursed Childですね。またハリポタの世界に戻れて嬉しかった。

サッカー観戦の方では名古屋グランパスが悪夢のJ2降格…。来年は大丈夫かなぁ…。川崎フロンターレはまだ天皇杯を残してるので、なんとか悲願のタイトルを手にしてほしいものです。

それでは皆さん、よいお年を…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.12.30

2015年総括

2015年も暮れようとしております。今年は27冊、約206万語の洋書を読みました。One Pieceをたくさん読んだり、EragonシリーズとTiger's Curseシリーズを読破したりしました。昨年に比べると少し読書量を増やせたかな、という感じです。

今年の個人的3大ニュースは、こんな感じです。

1. カンプノウでクラシコ観戦
2. 発音検定受験
3. 松葉杖

今年は何といってもスペインでクラシコ観戦したのが一番の思い出です。フットボールフリークとして、とても幸せな時間を過ごしました。発音検定は64点という散々な結果でしたが、まだまだ精進が必要であるということが確認できました。初めての松葉杖生活は大変だったなぁ…。周りの人達には本当にお世話になりました。

仕事の面でもちょっと変化があって、いろんな人と知り合いになれた1年でした。来年もたくさんの人と会って、たくさん洋書を読んで、たくさんサッカーを観に行きたいなぁ。

それでは皆さん、よいお年を…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.11.03

美崎栄一郎の「結果を出す人」のビジネス手帳2016


美崎栄一郎の「結果を出す人」のビジネス手帳2016

来年用に「美崎栄一郎の「結果を出す人」のビジネス手帳」を購入。もうこれで4年目です。相変わらず「B6、方眼、見開き1週間バーチカル」の要件を満たす手帳は他に見当たりません。名前はイマイチだし、カバーは地味だし、不満はいろいろあるけど、使い勝手という部分でこの手帳以上に自分にしっくりきそうなものは見当たりません。

というわけで、来年もこの手帳とつきあっていきます。この手帳を使い続けて、結果が出ているかどうかという部分はおいといて(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.04.26

1000エントリ通過!

前回の松葉杖の話で、このblogも1,000エントリに到達したようです。2004年にブログをはじめて11年。よもや情けない自分の怪我の話で1,000エントリに到達するとは思わなんだ。

これまで洋書を述べ600冊くらい読んで紹介してきたので、400エントリくらいは洋書レビュー以外の話題ということになりますね。ちょっと「洋書の多読の記録のblog」でなくなってきたのかも(笑)。

まあ、これからもボチボチと続けていこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.04.22

松葉杖

スペインから帰国直後、ちょっと足をひねってしまい、しばらく松葉杖で生活していました。

20150422_091056

続きを読む "松葉杖"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.12.30

2014年総括

2014年も暮れようとしております。今年は20冊、約130万語の洋書を読みました。いろいろ忙しいなどと言い訳しつつ、月に10万語程度のスローペースになってしまいました。1日1万語を目標にしていた頃もあったのですが、なかなか難しいですねぇ。もう少し簡単な本を読むとかやってみようかな。

今年の個人的3大ニュースは、こんな感じです。

1. 英語の発音レッスン開始
2. 海外渡航(英国、ポーランド)
3. 多読10周年

今年から始めた英語の発音レッスンでは、新しい発見の連続で、普段自分がいかにいい加減に英語を話しているかを思い知らされました。来年はもっともっと精進しようと思います。

あと海外渡航ではポーランドでアウシュビッツ強制収容所を見学したり、約6年ぶりにプレミアリーグを観戦したり、ロンドンでミュージカルを鑑賞したりとか、いろいろと貴重な体験をすることができました。特にプレミアでは、初めてゴールの歓喜を味わうことができました。

多読10周年も個人的には大きな出来事なのですが、最近時間を作るのがヘタクソになってきて、なかなか読書が進まないのが課題です。まずは以前のように1日に7~8,000語くらいは読めるようにするのが来年の目標かな。

それでは皆さん、よいお年を…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.12.29

美崎栄一郎の「結果を出す人」のビジネス手帳2015


美崎栄一郎の「結果を出す人」のビジネス手帳2015

年の瀬なので、来年用の手帳を購入しました。今回も「美崎栄一郎の「結果を出す人」のビジネス手帳」です。これで3年目。自分が望む「B6、方眼、見開き1週間バーチカル」の要件を満たす手帳は、相変わらずこの手帳しかなさそうです。結局、消去法により選んだ手帳なので、この手帳の「ココが好き!」という部分をうまく挙げることはできません。でも、付き合いも3年目となると、「もしかしたら、自分はこの手帳のことがすごく好きなのかもしれない…」と何だか妙な心境の変化を感じる今日この頃です(笑)。たまにはちょっと他の手帳にも浮気してみたいと思いつつ(笑)、しばらくこの手帳とのお付き合いが続きそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧